株式会社ナイスクラップ 天野恭華さん

先日開催されましたオープンカレッジに、本校ファッションビジネス科の卒業生で、現在、株式会社ナイスクラップにお務めの天野恭華さんが来校されました。

 

 

 

現在はどんなお仕事をされているんですか?

「ファッションアドバイザーとして、基本的には接客をしています。他にも、店長からの指示で、お店のレイアウトを変えたり、本社のお手伝いで展示会に行ったりもしています」

 

現在のお仕事の魅力はなんですか?

「自社ブランドは新作が入る頻度が多くて、毎週末新しい商品が入ってくるんです。なので、常に新鮮な気持ちで洋服に関わるお仕事ができているところが魅力ですね。また、展示会のお手伝いなど、プレスのお仕事をさせて頂いたり、販売だけ、というのではなく、ブランド全体の色々なことに関わらせて頂けているのが魅力です」

 

やりがいを感じるのはどんなことですか?

「単純なことですけど、お客様から感謝のお言葉を頂けたり、お店の予算目標に達したときは、やりがいを感じますね」

 

日頃、お仕事をする上で心がけていることはなんですか?

「後輩が入って来たので、仕事にやりがいを持って楽しく働いてもらえるような職場の環境を作ることを心がけています。また、お店にいらっしゃるお客様は本当に色んなタイプの方がいますので、その方に合わせた接客をするようにしています」

 

天野さんのSNSはフォロワーも多く、お店にお客さんが列を作る程、ファンもたくさんいらっしゃいますが、SNSはどのように活用されているんですか?

「リアルタイムで新作情報を発信したり、コーディネートのお悩みをコメントでお返ししたりしています。全部仕事のことっていう訳ではなくて、プライベートな写真を載せたりもしてます。SNSでフォローして頂いて仲良くなり、顧客様になってくださった方もいらっしゃいます。今の時代はSNSをうまく使うことが大事ですね」

 

 

学校で学んで、今も役立っていると感じることはなんですか?

「展示会で、モデルさんが着用したサンプルにファンデーションやリップがついてしまったんですが、そういう場合の対処方法まで教わっていたので、すぐに対応できたのが良かったなと思いました。S&Gの授業は、実践的な内容だったので、今も店頭での接客に役立っているなと感じます。卒業制作ファッションショーは、リーダーをやらせていただいたのですが、全校生徒をまとめるのは凄く大変でした。でも、おかげで人間関係がどうやったら上手くいくのか、チームワークの大切さなど、色んなことを学ぶことができてすごくいい経験になりました」

 

tfacに入学を決めた理由は?

「1番の決め手はアットホームな校風です。色んな学校の体験入学に参加しましたが、tfacは先生と学生の距離がすごく近かったので、その雰囲気がいいなと思って決めました」

 

最後にメッセージをお願いします。

「大変なこともありますが、自分の好きな物に囲まれて仕事ができるのは、当たり前のことではないし、凄いことだと思います。洋服が大好きだという気持ちをずっと忘れずに頑張って欲しいです!」

 

天野さん、ありがとうございました!