株式会社 マッシュスタイルラボ 小澤宏太さん

先日行われた体験入学には、株式会社マッシュスタイルラボにて、生産管理やM Dとしてご活躍中の小澤宏太さんがお越しくださいました。小澤さんは、本校卒業生です!

現在のお仕事について教えてください。
「マッシュスタイルラボは、『gelate pique(ジェラートピケ)』や『SNIDEL(スナイデル)』などのレディースブランドを展開している会社です。その中で、僕は『Lily Brown(リリーブラウン)』というブランドの、生産管理やMDを担当しています。」

具体的にどんなことをしていますか?
「商品をどこで作るか、生地をどうするか、などの段取りを組んで、実際に工場の方とやり取りしています。売り上げをどうしていくか、ということも考えながら、一から物づくりに携わる仕事ですね。幅広い業務があります。」

やりがいはどんなところですか?
「今はまだ上司のサポート業務をしているという同世代が多い中、早い段階でブランドの担当を任せていただいたり、ファッション業界の最前線でお仕事させていただいていることにやりがいを感じています。」

日頃から心がけていることがあれば教えてください。
「大きな役目を任せていただいている分、僕の周りで動く人の数や、お金の額も大きくなります。なので、しっかりと知識を身に付けること、業務以外でも常にアンテナをはるようにして、日々勉強しています。人と接するときには、細やかな気遣いも大切ですよね。」

tfacで学び、役に立っていることがあれば教えてください。
「専門的な生地の知識や、デザインに関すること。Macを使ったイラストレーターやフォトショップの技術。また、マーケティングについて学んだことの全てが役に立っています! 実際に、業界に入って感じたことですが、意外と服飾や業界の知識がある人は少ないです。tfacでしっかり勉強しておけば、すぐに活躍できるようになると思いますよ。」

在学中、印象に残っているイベントはありますか?
「卒業制作ファッションショーです。学校の行事ではありますが、実際に業界で行われているファッションショーとほとんど変わらず、ショーの進行に関すること、技術を学べましたね。何よりも、一つの舞台をみんなで作り上げていくという経験は、僕にとって大きかったです。他の学科との繋がりができたのも楽しかったですね。」

これからファッション業界を目指すみなさんに、メッセージやアドバイスをお願いします。
「僕はtfacに入学する前、デザインも描けないし、洋服の知識もありませんでしたが、ブランドのイメージや売り上げに関わる重要なお仕事を任せていただけるようになりました。今のうちから業界を目指してしっかり勉強していれば、活躍できる機会が待っていると思います。一つ一つの積み重ねを大事に、頑張ってください!」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は5/29オンライン&来校にて開催予定です。

 

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

 

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

 

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★