スタイリスト 中野みずきさん

本校の卒業生であり、現在はスタイリストとして雑誌や広告、カタログ撮影など幅広くご活躍されている中野みずきさんが先日の体験入学ゲストとしてお越しくださいました。また、中野さんは本校スタイリスト科1年生の授業もご担当されています。

これまでのお仕事や、現在ご担当されている内容について教えてください。

「ローティーン向けの雑誌や、OLさんをターゲットにしたオンライン販売のスチール撮影を多く担当させていただいてきました。他に、シャンプーの広告や、カラーコンタクトのパッケージ、プリクラのサンプル撮影などのスタイリングを担当しています。」

 

雑誌と広告のスタイリングでは、お仕事の内容に違いなどありますか?

「雑誌の場合は、読者のみなさんがすぐに真似できる実用的なスタイリングを求められることが多いです。例えば季節ごとに『着痩せ』や『着回し』、『プチプラコーデ』といった企画を特集したりしますよね。広告はどちらかというと、ビジュアルが第一で優先されるかなと思います。他の方のスタイリングと似たものを組まないようにアレンジをしたり、色々提案して、企業の方ともしっかり話し合ってコーデを組んでいます。」

 

中野さんが普段着ないようなジャンルのお洋服や、若い女の子に向けたコーディネートを組むのは大変ですか?

「自分が普段着ないからこそ、めちゃくちゃ楽しいです!(笑)私はストリート系や古着が好きなのですが、卒業してアシスタントとして付かせていただいた師匠が、若い子向けの仕事が多かったんですよね。若い子のファッションにはギャルっぽい雰囲気や清楚系、原宿系と色んな系統があるので、コーデを組むのが面白いです。」

 

お仕事の魅力を教えてください。

「衣装を借りる先で目当ての物が無かったらどうしようとか、少し前の時代のファッションを、今あるお洋服でどう再現したらよいかなど苦戦しながら考えることもあります。なので、コーディネートを組んで褒められた時や、色んな問題を解決してスタイリングが完成した時はとても達成感がありますね。あとは現場での撮影も楽しいですよ。」

 

お仕事をするうえで、心がけていることはありますか?

「連絡をしっかり取ることに気をつけています。以前よりオンラインでの打ち合わせも増えてきていて、撮影当日までまったく会わずに、写真での確認でやりとりが多いです。コミュニケーションの取り方が様々になっているので、どのような場合にもおろそかにしないことが大事かなと思いますね。当たり前のことですが、人としてきちんとした態度でいることを日頃から心がけています。」

 

tfacに入学を決めたきっかけがあれば教えてください。

「他にも見学していた学校はあるのですが、tfacが一番先生との距離が近く、ファッションの技術や知識をしっかり指導してもらえる環境だなと感じました。研修の頻度が多いというのも魅力的で、実際に参加させていただく機会も多くありました。」

 

最後に、みなさんにメッセージをお願いします!

「今は自分から発信できる場、表現できる場がたくさんあると思うので、好きなことや興味があることなど、常に自分の中にストックしておいてもらえたらと思います。ぜひ、夢や目標に向かって頑張ってください。」

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は10/4オンライン&来校型にて開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

 

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

 

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★