PR会社プレス 瑞樹さん

先日開催された体験入学のゲストに、本校ファッションビジネス科の卒業生で、現在はファッション系PR会社にてプレスアシスタントをしながら、フリーモデルとしてイベントなどでモデルを務めるなど幅広く活躍されている瑞樹さんがいらっしゃいました!

 

 

現在のお仕事について詳しく教えてください。

「今はアタッシュドプレスのアシスタントとして働いています“プレス”という仕事には2種類ありまして、“インハウスプレス”というのと“アタッシュドプレス”というのがあります。前者はブランドを持っている会社がPRもしています。後者は、PR専門の会社がブランドをお預かりして、代わりにPRをしています。なので、アタッシュドプレスは複数のブランドのPRをしているんです。現在の会社では、10〜15くらいのブランドを扱っています。また、空いている時間を使ってフリーモデルもやらせて頂いてます」

 

アタッシュドプレスという仕事の魅力は何ですか?

「スタイリストさんに洋服を貸し出して、それを雑誌やテレビでタレントさんに着てもらって、ブランドを宣伝するというのが今の仕事です。なので、実際に自分がPRしているブランドが雑誌の紙面や企画など、形になって見える時はやりがいを感じます。また、僕は人とコミュニケーションを取ることが好きなので、スタイリストさんとの何気ない会話にもPRを組み込むように意識しているんです。自分との会話をきっかけいに、商品を使って頂けるとやっぱり嬉しいですね。それと、一般の方が入れないようなパーティーにご招待いただくこともあって、そこでコネクションを作ったりするんですよ。PRのお仕事って花形の仕事なので、そういう場で自分をアピールしています!」

 

逆に、大変なことや辛いことはありますか?

「僕は基本何でも楽しむタイプなので、あまり無いんですよ。でも、この仕事はブランドがクライアントになるので、資料などの提出期限がきっちり決まっているのが大変ですかね。締め切り前は結構焦ったりもします(笑)。大変だけど、その分やりがいはありますよ!」

 

 

学校で学んだことで役立っていることはなんですか?

「この業界って専門用語が飛び交うので、マテリアル(素材学)やファッションビジネス、マーケティングの授業で学んだことは今もよく使います。後は、この仕事にはパソコン必須なので、勉強したことは毎日役立っていると感じますね」

 

tfacに入学をきめた理由は何ですか?

「ファッション系の専門学校の体験入学を色々と回ったんですが、tfacは楽しそうというのが第一印象で。イベントも充実していて、授業だけでなく、学生や先生との繋がりも大事にしているんだなぁというのが伝わってきたので決めました!」

 

最後に一言、メッセージをお願いします。

「今のお仕事をさせていただくきっかけは、この学校の研修でした。この業界で活躍していくためには、コミュニケーション能力とコネクションが必要だなと最近とても感じていて。でも、そういうのって、思っただけでは身につかないんですよ。なので、ファッションの知識だけでなく、そういったことも教えてくれる学校を選ぶのがいいかなと思います。今からでも、色んな場所に行ったり、色んな人と話したりしておくと、将来必ず役に立つと思いますよ!」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は8/21の1DAYです。

クリアバック製作も今年Ver.にアップデートしてます♪

 

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

【学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・オープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

 

お友達追加お願いします♪♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★