ファッション専攻科

本校の専攻科では、2年間で培った専門知識をもとに、自分が求めるスキルを伸ばすために集中して学ぶことができます。そのために、自分自身でテーマを設定しプランニングや物づくりをすることに時間をかけることができます。机の上だけの勉強ではなく、その人ぞれぞれの個性や好みに合った一連の創作授業の展開も魅力です。個人の発想力と行動力を育むための「個人研究制作」、各科の特性をより深化させるための「経営マネジメント論」「デザインプランニング」「パターンメイキング&モデリング」「舞台衣裳製作」、企業とコラボレートすることでリアルな現場を体感できる「商品企画制作」、各自が持てる力を広げて、アーティストや経営者までを目指せる環境づくりを行なっています。有名デザイナー・ブランドディレクター・企業経営者など、トークゲストも多数お越しいただきます。

【目指す職業】

ファッションデザイナー/パタンナー/衣装デザイナー・衣装製作者

【取得出来る資格】

色彩検定/パーソナルカラー検定/パターン検定/洋裁技術検定/准教員資格/他多数

【授業の特徴】

2年間の履修期間を終えて、さらに高度な技術や作品制作を目指して行なっています。
選択教科と自分自身で受けたい授業を選んで時間割をつくる単位制でそれぞれの目的に合わせたカリキュラムと成ります。 修了時には難易度の高い就職先や職種への就職を目指し、また本校のスタッフ(研究生)として本校職員になる事が可能になります。

  • CARRICULUM

  • 平成29年度
    実施カリキュラム

3年次専攻科
(画像クリックで拡大できます)
  • PICK UP LECTURE

  • ピックアップ授業

BRAND PRANNING

ブランド設計

将来の独立を目指して商品企画力やデザイン力はもちろん、ファッションビジネスのモデルも考察しながら企画全体を磨き上げていきます。

PERSONAL CREATION

製作自習・服飾造形

生徒個人、またはグループで研究テーマを設定。校内資源をフル活用して、プランニングや制作活動を行う授業です。やりたいこと・実現したいことが追求できます。

SHOW PROJECT

ショー企画

毎年、年度末に行なわれる卒業制作ファッションショー。このテーマ設定からイメージ出しまで、すべて行ないます。「何を」「どうするのか」、イベントに向けてゼロからつくりあげていく授業になります。

VOICE
STUDENTS & OBOG

学生の声

  • スペシャリストに相談できる環境と 学生の熱意に応える指導力

    『KERFMANN』デザイナー

    アパレル造形科・専攻科3年生

    橋村 春樹 さん

     現在は、アーティストさんの衣装製作とファッションブランドのデザイナーの仕事をやらせて頂いています。どちらも、クライアントからの「こういう服が作りたい」という思いに応えられる、やりがいのある仕事です。学生時代から「ファッションの仕事をするからには、洋服ができるまでのすべての工程を学びたい」と考えていて、教科担当以外の先生方にも積極的に質問していました。気軽に相談できる環境と、熱心に教えていただいたおかげで、今の仕事ができていると実感しています。現場で同級生や卒業生と会うことも多く、仲間が活躍している姿を見ると刺激になりますね。