ショーを支える制作者達にインタビュー!第2弾

いよいよ間近に迫ったtfacの卒業制作ファッションショー『pupa』。

このブログでは、そのショー運営を支える各セクション&カテゴリーのリーダーに直撃! 

モデルとして表舞台を歩くモデルコースの学生たちが、裏方で支えてくれる先輩方に色々聞いてきました!

 

Adanoさん(本部サブリーダー)×Kuriharaくん

 

Adanoさんはどんなことを担当していますか?

「リーダーのサポート、それから基礎・リメイクショーの統括をしています。

私はファッションビジネス科なので、これまで物としての作品というのをあまり残してこなくて。

最後の学生生活、自分のやったことを残したいなと思い、本部のメンバーになりました。」

 

大変なことはどんなところですか?

「全部の状況を把握しなくてはいけないのが大変です。

特に、1年生たちとは授業を一緒にやっている訳ではないので、

連携を取るのは難しいです。でも、人をまとめるスキルって社会に出た後絶対に必要になるので、

頑張っています!」

やりがいや魅力はなんですか?

「すべてのセクションに関われるのは本部メンバーの魅力だと思います。

ショーが段々出来上がっていくところを見るのは楽しいです」

 

 

PRをどうぞ!

「今回は特にステージにこだわっています。モデルの体数も増えているので、

すごく見ごたえのあるショーになりました。今年は基礎・リメイクショーも

メインステージを使って行うのでぜひお越し下さい!」

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は3/28,29の2DAY&1DAYです。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

★モデルコース願書受付中!!!★

【学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・オープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

 

 

お友達追加お願いします♪♪

 

友だち追加

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★