お知らせ

新型コロナウイルスに関する本学の取り組みと、卒業制作ファッションショーの開催について

就職やインターンシップでお世話になっております、企業、スタイリスト、業界関係者や学生保護者の皆様。

平素より、本学の運営に多大なるご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

先日、当ホームページにて、本学における新型コロナウイルスの感染予防と対応についてご報告申し上げましたが、2月20日、加藤厚生労働大臣により政府の指針が発表されました。
これを踏まえ、現在、学生及び職員の安心安全を確保すると共に、卒業制作ファッションショーの開催を目指し、学生と職員が一体となり感染予防に努めております、その詳細についてご報告申し上げます。

(以下、加藤厚生労働大臣のコメントより抜粋)
「イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません。また、開催にあたっては、感染機会を減らすための工夫を講じていただきたい。例えば、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪のような症状のある方には参加をしないように依頼するなど、感染拡大の防止に向けた対策の準備をしていただきたい。」
「新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととしています。」

以上。

これら政府の指針を受け、現在本学では以下の感染予防策を実施しております。

学校の対策事例
1.玄関、トイレなど、各所に「手指消毒液」を設置し、除菌の義務付け。
2.教室やトイレなどのドアは常に解放。ドアノブは感染リスクが高いため、常にドアを解放しリスクの軽減を図る。
(トイレ等には目隠しの暖簾やパーティション、女性用トイレには、全個室にトイレ用擬音装置を設置)
3.咳エチケットの徹底
マスクの確保が出来ない場合、必要に応じて支給。
4.発熱や咳など体調に不安が生じた際、教職員へのすみやかな報告体制や検温の徹底。該当者へは、程度に応じて保健室の使用や帰宅、受診の指導。


<卒業制作ファッションショーご来場の皆さまへ>
以下の感染予防策にご協力ください。

1.37.5度以上の熱がある方や咳症状があり、体調が万全ではない方はご来校をお控えください。ご来場頂いた際に、口頭にて確認させていただく場合があります。
2.玄関受付に手指消毒用液スプレーを用意してあります。入校の際に、手指の消毒をお願いします。
3.来場される方全員にマスクの着用を推奨します。
4.ドアノブによる感染を予防するために、校内全てのドアを開放しています。また、トイレなど各所に手指消毒用液スプレーを設置してあり、ご使用の徹底をお願いします。
5.直近14日以内に、中国湖北省及び浙江省への渡航歴がある方はご来場をご遠慮いただきます。
6.政府からの要請や感染拡大の状況に応じて、入場者の制限、公演時間の短縮や公演回数の削減、またはライブ配信等々の対応や、開催を延期もしくは中止するなど、方針を変更させていただく場合があります。大変お手数ですが、本ホームページをご確認の上ご来場ください。

以上、ご来校いただく皆様や、学生及び職員の安心と安全を第一に考え、更なる感染防止に努めてまいります。引き続きご理解とご協力をよろしくお願い申しあげます。