「ウィンターブルー」

あけましておめでとうございます。

モデル科「栄養学」SHIMADA先生の授業を一部ご紹介します

 

 

冬といえば、クリスマス…忘年会…初詣…新年会…成人式などイベントが目白押し。

 

反面、冬になると「落ち込みがち」「やる気が出ない」「過食傾向になる」

なんて人はいませんか。

 

秋口から2月にかけて、季節性のうつ「冬期うつ=ウィンターブルー」に悩まされる人が一定数出てきます。

 

これは、冬になると日照時間が短くなることが影響しています。

 

「朝起きられない」「やたらと眠たい」など寒さのせいと思われがちですが、

光を浴びる機会が少なくなることが原因となっている場合があるのです。

このような季節性のうつは特に女性や若年者に多いのが特徴です。

日照時間が伸びてくる春になると、自然と症状は落ち着いてくることが多いようです。

 

なぜ日照時間とメンタルが関係しているかといえば、ハッピーホルモンである

セロトニンが光の影響を受けて分泌されるからです。

セロトニンは脳内の神経伝達物質のひとつで、別名「幸福の案内人」ともいわれ、

心を明るく前向きにしてくれるホルモンです。

 

セロトニンを分泌するためにも、冬場は努めて屋外に出て40分ほど日光浴するのがおすすめです。

(夏場は15分ほどでOK)

※日光浴の時間は関東近郊の場合の目安です。

特に午前中の光が有効とされていますので、朝起きたらカーテンをあけてベランダに出てみる、

早朝に散歩してみる、などの習慣を作ってみるのも良いですね。

 

また日光を浴びることで、皮膚の下でビタミンDも作られます!

ビタミンDは骨の健康に欠かせないビタミンですが、その他にも最近では免疫や抗がん、

妊活にも影響を与えるビタミンとして報告されるようになってきました。

 

ビタミンDの食事からの摂取基準は、日光により皮膚で作られる分も想定して決められています。

普段外にあまり出ないよ、あるいは夜に活動することが多いよ、という人は、

より意識してビタミンDを摂る必要があるということですね。

 

SHIMADA

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は1/21に開催予定です。

詳しくは下記よりご確認ください。

体験入学申し込み    こちら

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み   こちら

https://www.tfac.ac.jp/学校見学予約カレンダー/

 

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

注目の衣装デザイナーの米山先輩に話を聞きます!

tfac Vlog.