GakkyとSuzuchanの職場体験 その④〜ブツ撮り見学〜

先日、小石川中等教育学校から2名の生徒さんが、職場体験として学園内編集プロダクションt-pressに入社しました🌸

お仕事内容は、学園HPにアップするブログ記事の作成。

入社期間は3日間です!!

 

tfacで行われている授業の取材と撮影を頑張ってくれた2人。

まとめてくれた記事が完成したので、ご紹介していきますね〜

↓↓↓↓↓

みなさんこんにちは。

GakkyとSuzuchanです!

この日は、Matsuki先生が”ブツ撮り”をするということだったので見学させていただきました!

ブツ撮りとは、人物ではなく、小物などの商品を撮影することで、ショッピングサイトや広告でも多く使われています。

今回は、学園のパンフレットに載せるための写真を撮りました!

毎月開催されるオープンキャンパスのワークショップで使うお洋服を撮り、それを素材として使うそう!

トップス、ボトムス、シューズをそれぞれ4点ずつ撮影しました。

ここで気になるのが、その撮り方。

フォトセッションの時とは違い、真上から撮っているんです!、、、

いったいなぜでしょうか?

 

それは、、、

写真の目的が異なるからなんです!

ブツ撮りは、その商品を伝えるためのもの。

真上から撮影することによって、商品のサイズ感や柄がよく分かるようになります!

その他にも、商品を綺麗に撮る工夫はたくさん!

・商品はブランドのロゴマークが見えるように置く!

 

・袖の長い服は、あえて袖を折り曲げて撮ると、自然に見えることも!

 

・生地の柔らかいシューズの場合、中に丸めた新聞紙などを入れて、より立体的に見せて型くずれを防ぐ!

 

・シアーシャツなど透ける素材は、裏にくっついているタグを加工して消してから写真を載せる!

 

さらに、商品の撮り方以外にも、印象が変わるひと工夫があります。

それは、、、背景の色です!

同じ物でもその背景が白色なのか、黒なのか。


無地なのか柄があるのかでは、だいぶ印象が変わります!

 

人物を撮るときと商品を撮るときでは、気をつけるところがそれぞれ違うんですね!

Matsuki先生、ありがとうございました!

自分で何か写真を撮る時にも参考にしてみます!

 

Suzuchan

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は12/18に開催予定です。

詳しくは下記よりご確認ください。

体験入学申し込み    こちら

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み   こちら

https://www.tfac.ac.jp/学校見学予約カレンダー/

 

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

注目の衣装デザイナーの米山先輩に話を聞きます!

tfac Vlog.