就活室 便り:内定者Talk!「言葉遣いや気遣いは研修で身につけた」#4 スタイリスト科 Emiriさん

4月から社会へ羽ばたく、21年度内定者の就職体験談をお届けします!
第4回目はスタイリスト科のEmiriさん。

 

株式会社ワンオー 内定
スタイリスト科 Emiriさん


Q:いつから就職活動を始めましたか?

2年生の4月からです。私はプレス職を志望していたので、まずは気になる会社の説明会に参加することから始めました。


Q:tfacでの学生生活で、就職活動に役立ったことは?

研修やPC・Macの授業は特に役に立ったと感じています。
スタイリストアシスタントの研修やブランドの展示会スタッフの研修では、立ち振る舞いや言葉遣い、気遣いを、実際の緊張感ある現場で学ぶことができたので、しっかりと身につけることができました。
Macの授業では、イラストレーターやフォトショップの使い方を習得でき、授業の課題で作成した資料も自分のスキルをアピールする材料として役に立ちました。

 

Q:就職活動を始めて、一番苦戦したことは?

書類選考の段階が一番苦戦しました。 履歴書が通らないことが何回か続き、これではいけないと思って、先生と一緒に自己PRを考えたり、受けたい企業のことをたくさん調べて深く知るにつれ、充実した内容が書けるようになっていったと思います。それからは、書類選考もスムーズに進めるようになりました。

 

Q:就職活動のために、自主的に取り組んだことは?

夏休みに企業のインターンへ参加し、プレスアシスタントとして働きました。PR会社をいくつか探した中で、その企業がやっている仕事内容や扱っているブランドなどにとても惹かれたので、もっと詳しく企業のことを知りたいと思ったからです。
実際に企業の中に入って働いてみることで、プレスというお仕事についてさらに深く知ることができ、社内の雰囲気も掴めたのでとても良い経験になりました。より“ここで働きたい”という気持ちが強くなったと思います。

 

Q:自分の強みとして、どんなことを企業へアピールしましたか?

高校の時にいろいろなチャレンジをしたので、その経験談を具体的に話しながら、コミュニケーション能力と場面に合わせた柔軟な対応能力をアピールしました。

 

Q:面接へはどんなファッションで参加しましたか?

清楚系な全身黒コーデです。現場でもスタッフの方がよくされている格好なので、お仕事の雰囲気に合わせました。

 

Q7:これから就職活動を始める後輩へ、アドバイスをお願いします。

PC・Macの授業はとても大切で、イラストレーターやフォトショップ、エクセルの使い方は絶対覚えた方がいいです!使えるかどうか聞かれるし、アピールできるポイントになるので。
そして、怖がらずに研修にもたくさん行ったほうがいいと思いました。実際の仕事に触れることで、その仕事が自分に合っているか、続けられそうか、判断できる材料になると思います。
面接は私も苦手で緊張するけど、練習を何回もしたら慣れると思うので、しっかり準備して挑んでください!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

次回open college は3/26に開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アミナコレクション社コラボ『産学連携 Part 1』ファッションビジネス科

tfac Vlog.