OFBYFOR TOKYO 土方大輔さん

2019年に本校ファッションビジネス科を卒業後、ビジュアルデザイナー/アートディレクターとしてご活躍中の土方大輔さん。現在は、クリエイティブエージェンシーOFBYFOR TOKYOに所属し、
視覚領域全般のグラフィッカー=「ビジュアルアーティスト」として、多くの有名ファッション・コスメブランドのLOOKビジュアル・キャンペーンビジュアルをご担当されています。

具体的なお仕事内容について教えていただけますか?

「クライアントのファッションブランドやコスメブランドがキャンペーンを行う時に、広告として出すメインヴィジュアルや、コレクションごとのLOOKヴィジュアルを企画から制作まで担当しています。
SNSなどのコンテンツの制作も行っています。」

 

企画から制作までご担当されているとのことですが、どのようにお仕事が振り分けられているのですか?

「僕が所属する会社では、所属メンバーの特性や得意なジャンル、ブランドごとに振り分けて担当しています。今は夏前ということもあり忙しい時期なので、掛け持ちをすることもあります。」

 

お仕事の魅力や、やりがいはどんなところですか?

「 “かっこよさ”や“美しさ”というのは、人の感性、時代によって違うので正解はないと思いますが、僕なりの正解として、他では見たことのない作品を作ることを目指しています。
何か新しい道を切り開いている感じがとても楽しいですね。クライアントからご指名をいただけた時も、自分の方向性が間違っていなかったんだと、日々のやりがいに繋がっています。」

 

これから挑戦していきたいことがあれば教えてください。

「普段はクライアントのために作品を制作していますが、今後は自分が良いと思った100%を込めた、自分のための作品を作っていきたいと思っています。ゆくゆくは、個展を開けたらいいですね。
アーティストとしての活動に力を入れていきたいです。」

 

SONY DSC

tfacへの入学を決めた理由、きっかけがあれば教えてください。

「僕も体験入学に参加しましたが、経験豊富な先生が多いこと、先生との距離感が近いので、気になることや疑問があれば、すぐに聞ける環境だと感じたことです。
僕は将来やりたいことが明確にあったので、入学してから実際に、親身に相談に乗ってもらいましたよ。」

 

在学中、印象に残っている授業はありますか?

「梨本先生が教えてくださっていた『Mac演習』です! 授業中に習ったIllustratorやPhotoshopに関することは、今の仕事で毎日使っています。
授業がきっかけで、習うもの以外のアプリケーションやソフトにも興味を持てましたし、今のクリエイティブな仕事に繋がる全ての始まりでしたね。」

 

これからファッション業界を目指すみなさんに、アドバイスやメッセージをお願いします!

「『個人として何ができるのか』を求められている今、在学中に誰にも負けない強みを見つけて、しっかり身に付けることが大事だと思います。
また、すでに夢や目標が決まっている人は、学校へ入ったからと安心しないこと。授業以外でも自分の目標のためにどれだけ頑張れるかが、今後の人生において重要になると思います。
学生時代は大切な準備期間なので、楽しみつつ頑張ってください!」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は7/10に開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Posting....