来校ゲスト

『美トレ2022』ゲストトーク 鈴木英雄さん「自分の生き方を持ったモデルに」

今年開催3回目を迎えた東京服飾専門学校  ×  日本モデルエージェンシー協会によるモデルを目指す人を応援するイベント『美トレ 2022』。

今回も業界で活躍する方々をお招きし、モデルというお仕事の魅力や夢を叶えるためのアドバイスなど、幅広いトークをお届けしました。

 

4組目のゲストはフォトグラファーの鈴木 英雄さん。

 

 

株式会社ポインター代表、公益社団法人日本広告写真家協会 副会長を務める鈴木さんから、フォトグラファー視点でモデルという仕事について語っていただきました。

そちらの模様をレポートします!

 

 

ー鈴木さんは数多くのモデルや芸能人の方々を撮影されてきたそうですが、いいモデルの条件というのは何かありますか。

 

フォトグラファーといってもいろんな種類があるんです。広報や雑誌を中心にやる人もいれば、ファッション専門の人もいます。僕は広告がメインで風景やスポーツもやっています。だからモデルさんだけでなく、化粧品やミネラルウォーター、車などいろんなものを撮りますが、僕にとってはみんな同じなんです。

何であろうと、全てのフォトグラファーは被写体に対して“恋愛”をします。疑似恋愛ですけどね(笑)。写真を撮る瞬間から被写体に恋をして、撮り終わるとその恋愛はスッと終わります。なぜそうするのかというと、気に入ったものでなければ愛情を持って写真を撮れないからです。

だから、撮られる人もカメラマンに対して愛情をもって接してほしい。「このカメラマンは嫌だな」と思ったら、「笑って!」と言われてもいい顔できないでしょ?

愛情を持って接してくれているかどうかは、目で伝わります。そして「あ、僕のこと気に入ってくれてるんだな」と感じると、僕も一生懸命お返ししなきゃいけないと思う。今まで何万枚も写真を撮ってきたけれど、一番いい写真を撮ってあげようと頑張るんです。そうやって、お互いがエネルギーを出し合う関係が作れる人が“いいモデル”というかもしれないですね。

 

 

ーでは、良いパフォーマンスをするためには、どのような準備が必要だと思いますか。

 

当然、洋服を着こなすためのスタイルは必要です。僕は100円のTシャツにボロボロのジーンズ履いても「かっこいい!」って言わせる人が1番おしゃれだと思う。そのためには体からきれいにしていかないと美しく見えないので、みんな体作りをするわけです。

しかし広告モデルというのはちょっと違って、決して1番美しい人が選ばれるわけじゃない。商品のコンセプトに合った人を選ぶんです。マーケティングリサーチをして、その結果で選びます。そういったイメージ戦略に自分がどう合うかが大事です。

そして、これからの時代は本音で語れる人が強いでしょう。見た目も大事ですけど、スタッフの方達と本音でお話しできる人は次の仕事に繋がってくるんだろうなって思いますね。

あとは、お仕事をもらった時に感謝の気持ちを持って接すること。この仕事をステップに次の仕事を頑張ろうという人は歩き方から違います。常にそういう感謝の気持ちを持って生きていくと、顔にも体にもそれが現れて多くの仕事を得られると思いますよ。

 

ーでは、最後にみなさんへメッセージをお願いします。

 

見る側の人間からすると、「モデルになりたいなりたい」というだけの人よりも、自分の生き方をきちんと持っている人の方が魅力的です。

自分自身が「ここは誰にも負けない!」というものを柱として持って、そして職業としてモデルをやる。あくまでモデルは職業ですからね。職業は職業、自分の生き方は生き方。生き方の柱をしっかり持っていれば、何か挫折があった時に乗り越えられる。だから一つだけ、自分が負けないものを持ってください。

 

 

以上、ゲストトークレポートでした。
鈴木さん、貴重なお話ありがとうございました!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は10/2に開催予定です。

詳しくは下記よりご確認ください。

体験入学申し込み    こちら

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み   こちら

https://www.tfac.ac.jp/%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%a6%8b%e5%ad%a6

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc/

 

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

9月25日OC卒業生ゲストトーク

本日の卒業生ゲストトークには、

 

スタイリスト

中野みずきさん

 

株式会社オッズオンジャパン

渡辺麻衣子さん

 

こちらのお二人にお越しいただきました。

ゲストトークの詳細は、近日中にアップしたいと思います。

ありがとうございました☆

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は10/2に開催予定です。

詳しくは下記よりご確認ください。

体験入学申し込み    👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み   👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%a6%8b%e5%ad%a6

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc/

 

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『美トレ2022』ゲストトーク 岩田佳典さん × tfac卒業生 NIINAさん 和泉寿利亜さん × CHINATSUさん

今年開催3回目を迎えた東京服飾専門学校 × 日本モデルエージェンシー協会によるモデルを目指す人を応援するイベント『美トレ 2022』。

今回も業界で活躍する方々をお招きし、モデルというお仕事の魅力や夢を叶えるためのアドバイスなど、幅広いトークをお届けしました。

 

3組目のゲストはtfac卒業生でモデルとして活躍される

2016年度卒業生 Y 's C MODELS所属 NIINAさん

2017年度卒業生 ジュネス所属 和泉寿利亜さん

現役のプロモデルであり
TBS『林先生の初耳学』の人気企画「アンミカ先生が教えるパリコレ学」にて、パリコレデビューを果たした小野寺南友さんを指導をするなど、モデル講師としても活躍する CHINATSUさん

 

以上の3名をお迎えし、一般社団法人日本モデルエージェンシー協会の岩田理事長による司会でモデルのお仕事にまつわる話を伺いました。

 

 

そちらの模様をレポートします!

 


岩田さん 最初にNIINAさん。

現在は国内および海外のファッション誌やファッションショーなどで活躍されていますが、海外の現場ならではのお話を聞かせてもらえますか。

NIINAさん 私が海外でショーに出たのはニューヨークでしたが、日本と違って段取りがないというか、フィーリングとその時の縁で決まる部分が多いんです。
海外のショーに出たい時は、ニューヨークのファッション業界に繋がりのある人に「私はショーに出たいんだ!」という気持ちを伝えて、機会を与えてもらうラッキーさが必要かなと思っています。

 

 

岩田さん なるほど。1人でニューヨークへ行ってもなかなか難しいということですね。パリやミラノなど他の地域も同じでしょうか。

NIINAさん そうだと思いますね。

 

岩田さん では、続いて和泉寿利亜さん。

雑誌、ウェブ広告、ファッションモデルのお仕事はもちろんCM、ドラマなどにも出演されていますが、コンディション作りの面で気をつけていることはありますか。

和泉さん どの仕事でも、直前に顔や体が浮腫むような塩分の強いものなどは食べないようにしています。それ以外だと、ムービー系とスチール系のお仕事では気をつけることが全然違って、スチール系であれば皆さん自分の得意な顔の向きがあると思います。しかし、ムービーではどの角度や表情を抜かれるか分からない。だから、苦手な顔の角度や表情などのコンプレックスは解消しておいた方がいいなと思います。

 

 

自分で「これはやだな」って閉じこもっていても、誰かに「あなた、この表情いいんだよ!」って言ってもらえることもあるんですよね。私はtfac在学中にそういう機会があってよかったなと思います。

 

岩田さん 続いてCHINATSUさん。

tfacで収録を行っていた「パリコレ学」からデビューした小野寺さんには2019年の「美トレ」に参加いただいきましたが、そんな彼女の指導を担当されるなど現在はファッションモデルの育成に力を入れています。

ファッションモデルを指導する上で、モデルを目指す人たちに期待することなどあれば聞かせてください。

CHINATSUさん 最近は海外で活躍するような方を育てているんですが、モデルって自分が主役だと思いますか?何が主役だと思いますか?

それはお仕事によって変わりますが、お洋服、ヘアメイク、アクセサリーなどがその時に見せたいものが主役で、その主役をよく見せる、素敵だなって思わせるのがモデルの仕事です。そのために何をしたらいいのかっていうことを逆算していかなくてはいけません。

コーディネートもそうだし、お肌の状態、コンディションを整えるのもそうだし、姿勢やウォーキング、ポージングもそうです。学校ではそれを基礎から学べるんですね。

 

 

岩田さん CHINATSUさんがいうように、洋服があるからこそファッションショーは成立します。その中で、いかに洋服を着こなすか、よりよく見せるかがモデルの仕事で、お洋服をきれいに着ていると着ている本人もきれいに見えます。そういう観点から、ファッションモデルの仕事を目指して頑張ってほしいですね。

そして、我々モデルエージェンシーもファッションモデルがいるからこそ成り立っています。ファッションモデルの方達が、ベストなコンディションで仕事ができるようサポートするのがモデルエージェンシーの仕事です。いつか皆さんとファッションショーや撮影の現場でお会いできることを期待しています。

 


以上、ゲストトークレポートでした。
NIINAさん、和泉さん、CHINATSUさん、岩田さん、貴重なお話ありがとうございました!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は10/2に開催予定です。

詳しくは下記よりご確認ください。

体験入学申し込み    👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み   👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%a6%8b%e5%ad%a6

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc/

 

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

BCコスチューム様の産学協同授業

2年アパレル技能科テクニカルコース

(来年度より衣装製作コースへ改称)で行っている

「職業実践講座」の授業にて、クラシックバレエ衣裳の

企画・製作・コンサルティング・レンタルを行う

BCコスチュームの太田えりこ社長にご来校いただきました!

 

 

学生たちがグループを組み、

チャイコフスキーの3大バレエ組曲である

『白鳥の湖』、『くるみ割り人形』、『眠れる森の美女』から1つ選び、

新しい衣裳デザインを提出するという内容です。

 

 

デザイン画の描き方では実際にBCコスチューム様で製作した

衣裳とデザイン画の両方を見比べながら、

クラシックバレエには欠かせない時代背景や

登場人物の性格などを伝えるデザインのポイントについても

ご教授いただきました。

 

 

また「踊る」と「魅せる」を両立するバレエ衣裳では、

ボタンや飾りが相手の衣裳に引っかからないように…や、

腕を上げても袖の位置が動かないように…など、

普段私たちが着ている服とは違った工夫がいっぱい!

「実際に手に取って見てほしい」という太田社長の言葉に

学生たちは熱心に衣装や小道具を見入っていました。

 

 

太田社長から「この衣裳、着てみたい人!」と聞かれると

最初は恥ずかしそうにしていた学生たちですが

ひとりが名乗り出ると次々と手が上がって早い者順に!

 

 

教室中がちょっとした撮影会状態になっていました(笑)。

 

今回の授業はグループワークということで、

グループ内でのデザインの擦り合わせも必要になり、

実際に仕事で衣裳デザインを行うのと同じ形に!

 

学生たちからどんなデザインが提出されるのか、

続報をお楽しみに!!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は9/25に開催予定です。

詳しくは下記よりご確認ください。

体験入学申し込み    👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み   👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%a6%8b%e5%ad%a6

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc/

 

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スタイリスト 吉原菜々子さん

先日の体験入学ゲストは、本学園スタイリスト科を卒業された吉原菜々子さんにお越しいただきました。現在はスタイリストとして独立し、ご活躍されている傍ら、本学園講師として、学園生たちにご指導いただいています。

現在はどのようなお仕事を担当されていますか?

「今は主にバンドのミュージックビデオですとか、ジャケット写真などのスタイリングを担当することが多いです。」

 

どのような流れで、お仕事の依頼を受けているのですか?

「私は今、音楽会社のお手伝いもしているので、そこからスタイリングの依頼を受けるという流れですね。スタイリングに関しては、こんな曲を出すのでお願いします! という感じで、わりと自由に楽しくやらせていただいています。曲を聴いて自分なりに解釈したり、撮影する場所の雰囲気も考えながらスタイリングしていますよ。」

 

イメージが違う! とか、言われたりすることはないんですか?

「いつも衣装案をいくつか、色んなパターンを組んで用意するようにしているので、撮影する前に確認してもらったりしています。もちろん、自分の中で一番推していた衣装が選ばれないこともありますよ。」

 

お仕事の魅力、やりがいはどんなところですか?

「完成した作品を見たときに、とても達成感があります。もともと好きだった音楽の会社ということもあって、好きなアーティストさんに関われていることもやりがいですね。」

 

逆に、大変なところがあれば教えてください。

「自由にできる楽しさでもありますが、わりと丸投げなので…(笑)。ファッションにあまり詳しくないからということで、信頼して任せてもらっているのだとは思いますが、クライアントさんにも好みはあります。好みを探りつつ、期待に応えられるように、慎重にならなければいけないところですね。」

 

お仕事をするうえで気をつけていることはありますか?

「クライアントさん的にもアーティストさんのブランディングがあると思うので、見え方というか、ファンの方たちがどんな衣装を着たら喜ぶかな? とか、自分がただ着せたいスタイリングにならないように、意識して注意しています。」

 

学生時代に学んで、役に立っていることはありますか?

「研修にたくさん参加していたので、学生のうちから色んな現場を見たり、経験できたことは、とても身になっていると感じますね。」

 

学園生たちにはどんなことを教えたいですか?

「スタイリストを目指す子たちは、卒業してまずアシスタントに着くことがほとんどだと思いますので、すぐに実践してもらえるような技術と、より多くの知識を伝えてあげられたらと思います。」

 

これからファッション業界を目指す皆さんにメッセージをお願いします!

「好きなことを仕事にするためには、我慢したり、大変なことも多いかもしれません。ですがそれ以上に、やりがいや達成感の方が大きいと思うので、夢や憧れを持って頑張ってほしいなと思います。」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は9/25に開催予定です。

詳しくは下記よりご確認ください。

体験入学申し込み    👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み   👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%a6%8b%e5%ad%a6

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc/

 

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

株式会社Palamdim 石川玖令亜さん

先日の体験入学ゲストは、2021年3月に本学園3年専攻科(アパレル造形科パタンナーコースを卒業された、石川玖令亜さんでした。石川さんは現在、株式会社Palamdimにて、パターンをはじめ、デザインからサンプル縫製をご担当中のほか、アイドル衣装を手掛けるなど、幅広くご活躍されています。

現在のお仕事について教えてください。

「株式会社Palamdimという、設立して2年目のアパレルブランドでお洋服の型紙を作るパタンナーをしています。依頼があれば、アイドル衣装も製作していますよ。最近ではブランドのモデルをしたり、そのほかの業務に携わることもあります。」

 

やりがいや魅力はどんなところですか?

「アパレルの製造に関わってきた経験が少ない社員がほとんどだったので、設立当初は全員が初心者だったんです。私自身。社会人経験がゼロですし、初めて経験することばかりで大変でしたが、だからこそ日々いくつもの発見があったり、気づけることがあったので、そのような状況も今は楽しんでいます。経験の積み重ねが、やりがいにつながっていますね。」

 

tfacに入学を決めたきっかけがあれば教えてください。

「今でも仲良くさせていただいていますが、一番の理由は先生たちとの距離が近くて、アットホームな環境ですね。体験入学にはもちろん参加しましたよ。あとは場所。学生の時は巣鴨に住んでいました。本当に住みやすくて大好きな場所です。」

 

学生時代に学んで役に立っていることはありますか?

「アパレルCADというパターンを引くソフトがあるのですが、使い方を習得してから卒業するので、すぐ実践で役に立ちました。外部の企業さんと取り引きできるくらいのレベルにはなれると思いますよ。私は在学中に色んな研修にも参加しました。衣装会社さんで学んだ知識や経験がなければ、今お仕事として、クライアントさんから依頼を受けて、アイドル衣装を作ることはなかったと思います。」

 

在学中、印象に残っていることはありますか?

「たくさんありますが、やっぱり卒業制作ファッションショーですかね。2体作るって最初は意気込んでたくせに、作業が全然間に合わなくて…。最後の方は泣きながら先生たちに相談したりして、なんとか乗り越えて完成させたっていう思い出が一番心に残っています。モデルとして協力してくれた友人も、とても良かった! って言ってくれましたね。」

 

これからファッション業界を目指す皆さんに、メッセージをお願いします。

「今実際に働いていて、仕事が大変でやめたいなと思うこともありますが、好きでいられたら続けられると思いますし、楽しめることがたくさんあります。皆さんもファッションが好きで、今日は集まってくださったのだと思うので、ぜひこれからも好きなことを続けて、将来のお仕事につなげてもらえたら嬉しいですね。」

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は9/25に開催予定です。

詳しくは下記よりご確認ください。

体験入学申し込み    👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み   👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%a6%8b%e5%ad%a6

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc/

 

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『美トレ2022』ゲストトーク こんどうようぢさん「自分に合った方法で美しくなって」

今年開催3回目を迎えた東京服飾専門学校  ×  日本モデルエージェンシー協会によるモデルを目指す人を応援するイベント『美トレ 2022』。

今回も業界で活躍する方々をお招きし、モデルというお仕事の魅力や夢を叶えるためのアドバイスなど、幅広いトークをお届けしました。

 

2組目のゲストはタレントのこんどうようぢさん。

 

 

読者モデルとしてスタートされたこんどうさんはSNSの総フォロワーは80万人超えのインフルエンサーでメンズメイクの第一人者でもあるこんどうさんに、美容やSNSのポイントについてお話いただきました。

そちらの模様をレポートします!

 

 

ーこんどうさんはメイクするうえで、どんなことを大事にされていますか?

 

メンズメイクということで、日常的には女性よりラメを少なくしたり、最近はナチュラルに見えるようにメイクしていますね。でもメイクの工程は女性と変わらないので、ポイントはみんなと一緒だと思いますよ。

 

ーナチュラルメイクというのも難しいですよね。

 

そうですね1番時間がかかると思います。

 

ーそのシンプルなメイクを良く見せるコツなどありましたら教えてもらえますか。

 

もう10年以上メイクやってるんで「これってナチュラルだろうか?」とか思いながらやってるんですけど、気をつけることは顔と首の色が違わないようにする事とナチュラル感がなくなるので、マットにしすぎないこと。

あと、最近はニキビもあえて隠しすぎないで素肌に近いようにメイクをしているんです。ただ、今日はこんなに照明が当たると思ってなかったから、ハイライト塗りすぎちゃってめちゃめちゃテカテカなんですけどね(笑)!

リップも昔は色味を使っていたけど最近は少し自然な色にしたり、今年30になるので落ち着いたメイクにしようかなと思っています。ただ、今日会場にいるみんなは全然若いと思うので、好きなメイクをしてもらいたいですね!

 

ーありがとうございます。そして、こんどうさんは人気YouTuberとしても活躍されていますが、YouTuberの活動として何か気をつけていることはありますか。

 

読者モデルやTVに出ていた頃は、自分の笑顔が嫌いであんまり写真でも笑わないから、ちょっと近寄りがたいイメージを持たれていて、みんなにとって距離感が遠い人だったと思うんです。

でも、YouTubeでは地元が大阪なんで普段通りに関西弁で喋ったりして、ありのままの姿を見せてます。「みんなと同じ人間だよ!」って同じ距離感を出せるようにしていますね。

 

ー何か考え方が変わったきっかけがあったんですか。

 

初めてYouTubeを出した時に「ようぢってテンションこんな感じなんだ」「今までもう少し怖いと思ってた」っていう声がすごく多くて。だから、自分を出してもっとみんなに親近感を持ってもらって、友達みたいな感覚になりたいと思って殻を破ってみたんです。
でも、破りすぎて後からマネージャーさんに「これは……」とか言われることもありますけどね(笑)!

 

ーでは、Instagramでの発信で心がけていることはありますか。

 

僕は、Instagramのフィード投稿に同じ服を載せないようにしているんです。下は同じでも上は絶対に同じ服にならないようにしています。でも、1回同じ服を着ちゃったことがあるんですよ。そしたらファンの人から「そのお洋服お気に入りですね」ってコメントが来て。

 

 

意図してないなかったんですが、やっぱりみんなは新しい服を見たいし、新しい自分を見たいと思ってくれてる。一覧で見ても色とりどりで違う服の方が素敵に見えると思うので、同じ服は着ないように気をつけています。

それと、横に3枚写真が並ぶので、上と下に同じ色味の服が行かないようにしているのもこだわりです。画角も同じものをあまり並べないようにして、引きの写真を投稿した次はアップめになるようにしたりしています。

 

ー1つ1つの投稿に時間をかけていらっしゃるんですね。

 

そうですね。1つ載せるにも100枚くらい撮ってるかな。マネージャーさんに撮ってもらうんですけど、「これ違うからもう1回」「ここ光当たんないから別の場所へ行こう」とかしていると1時間くらいかかる時もあって。だけど、みなさんにはふとした1枚にも見えるようにも気をつけていますね。

 

ー最近ではオリジナルのお洋服も発売されましたが、そちらのアイテムにはどんな想いが込められているのでしょう?

 

今着ている洋服なんですけど、シャツとパンツのセットアップになっています。これはメンズサイズなんですけど、レディースサイズもありますよ。

ミモザの刺繍がしてあるんですけど、ミモザは「感謝、思いやり、密かな愛」という花言葉があって、いつも応援してくれているみなさんへ感謝を込めてつくったお洋服になっています。

 

ーぜひチェックしてみてくださいね!では、最後にみなさんへメッセージをお願いします。

 

周りに美意識が高い人がいると自分の意識もすごい上がると思います。でも、僕は頑張りすぎないことが大事だと思っていて。ストレスって1番肌荒れの原因になるし、暴食にもつながってしまうんですよね。

僕は最近“1日のうち、8時間の間に食べて16時間は食べない”っていうダイエットをしているんですけど、16時間経つ前に「食べたい!」ってなったら食べてます。アーモンドやトマトとかですけどね。

本当に我慢しすぎるとイライラしてくるし、夜寝れなくなっちゃうんですよ。スキンケアも頑張りすぎると逆に肌が疲れちゃうし、頑張りすぎずに自分に合った方法で美しくなっていただけたらと思います。

 

 

以上、ゲストトークレポートでした。

こんどうようぢさん、貴重なお話ありがとうございました!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は9/25に開催予定です。

詳しくは下記よりご確認ください。

体験入学申し込み    👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み   👈こちら

https://www.tfac.ac.jp/%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%a6%8b%e5%ad%a6

%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc/

 

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アミナコレクション社コラボ『産学連携 Part 1』ファッションビジネス科

tfac Vlog.