就活室 便り:内定者Talk!「企業へのプレゼンは本気で取り組んだ」#8 アパレル技能科テクニカルコース Eriさん

4月から社会へ羽ばたく、21年度内定者の就職体験談をお届けします!
第8回目はアパレル技能科テクニカルコースのEriさん。

 

株式会社イング 企画職 内定
アパレル技能科テクニカルコース Eriさん

 

Q:いつから就職活動を始めましたか?

2年生の4月からです。私はテクニカルコースだけど企画やデザインがやりたい!と感じ、色々な先生に相談することから始めました。


Q:tfacでの学生生活で、就職活動に役立ったことは?

テクニカルコースは縫製のテクニックを磨くコースですが、企業さんへのデザインプレゼンやMacを使ったグラフィックソフトの授業があったことで、視野が広がり、好きなことや得意なこと、進みたい道を見つける事ができました。


Q:就職活動を始めて、一番苦戦したことは?

周りの子が内定をもらい始めた時、私は書類が通らず面接まで行けないことが続いていたので、精神的に結構やられていました。これじゃいけない!と思って先生や友達など周りの人に相談すると、会社はいくらでもあるから何社か落ちたくらいでクヨクヨしない、次へ行くことが大切だなって気持ちも切り替えられたので、それから辛い時は抱え込まないようにしました。


Q:就職活動のために、自主的に取り組んだことは?

産学連携の授業で行う、企業さんへのプレゼンには本気で取り組みました。デザインの提案を企業の方に選ばれなかった時は泣いてしまう程悔しかったので、毎回後悔のないような作品を提出しようと心がけていました。その結果、実際にアーティストさんがライブで着用する衣装の製作課題では、自分のデザインを選んでいただき、製作に関わるなど貴重な経験ができたので、とても嬉しかったです。貴重な体験をさせていただいた企業さんや製作に協力してくれた友人には感謝しかありません!!

何を求められているかを考えることの大切さを学んだ経験は、就活での課題提出にすごく役に立ったと思います。


Q:自分の強みとして、どんなことをアピールしましたか?

テクニカルコースであることを生かして、素材の値段の相場、特徴などの知識量やそれを生かした提案や企画が出来ることをアピールしました。
また、パターン検定などの資格やイラストレーター、フォトショップが使えることもアピールポイントに入れていました。


Q:面接へはどんなファッションで参加しましたか?

ビビットなカラーを使った印象に残るようなアイテムを入れ込みました。


Q7:これから就職活動を始める後輩へ、アドバイスをお願いします。

気持ちを整えることはとても大事。先生との相談は心の安定に欠かせなかったです。
検定などの資格も、自分の自信に繋がるので取っておいた方が吉!!
面接は緊張すると思うけど、事前にしっかり質問事項の対策や練習をして、当日はスーパーポジティブになって乗り越えてください!

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

次回open college は4/23に開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

https://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

衣装製作授業<Part1>アパレル技能科テクニカルコース

tfac Vlog.