株式会社アダストリア LAKOLEプレス 松山悠さん

体験入学ゲストとして、本校ファッションビジネス科卒業生の松山悠さんがお越しくださいました。
現在は、株式会社アダストリア LAKOLEプレスとしてご活躍されています。

希望する学生も多いので、プレスのお仕事について教えてください。
「撮影に同行したり、ディレクションに携わらせていただいたりと、モデルさんやタレントさんに関わる機会もあるので、華やかなイメージが強く浮かぶかと思います。
ただ、地道な作業が重要でもあって、ブランドのPRとして1日に何十通も商品を梱包して発送準備したり、こまめにSNSの更新やチェックすることもお仕事です。」

 

一日の流れを教えていただけますか?
「外部の方と関わることが多いので、出社した日はまず、午前中にメールチェックや打ち合わせの確認をしています。
午後は、リースにいらっしゃったスタイリストさんの対応や、SNSの更新時間にあてたりすることが多いですね。商品のスタイリングを組んだり、撮影があれば同行しています。」

 

現在のお仕事に就いたきっかけ、経緯をお話しいただけますか?
「私の場合は、本社の方からプレスの枠が空いたということで、声をかけていただいたのがきっかけでした。入社して8年目になるのですが、
最初の3年間は店舗スタッフとして働き、店長の経験もさせていただいています。社内公募という形も多いと思いますよ。あと、自分からプレスをやりたいとアピールすること。
とても大切だと思います!」

 

プレスのやりがいや魅力を教えてください。
「沢山ありますが、自分で企画したコンテンツやプロモーションがSNSでバズったり、話題になると嬉しいですよね。ブランドの認知度を上げることがプレスの一番重要なお仕事なので、
しっかり仕事ができているなと、手応えも感じられます。」

tfacへ入学する決め手はどんなところでしたか?
「パンフレットに一目惚れしました! 母がたまたまパンフレットを持ってきて薦めてくれたんですよね。誌面から伝わってきた学校のアットホームな雰囲気や、学生たちの楽しそうな写真を見て決めました。」

 

入学して良かったことはありますか?
「在学中はもちろん、卒業後も先生との距離が近いことですね。色んな企業で働いていた先生方がいらっしゃるので、業界や就職について、知りたいことをすぐに聞ける環境が整っていたと思います。」

 

最後に、今後ファッション業界を目指すみなさんへメッセージをお願いします。
「今はみなさんそれぞれが色んな気持ちを巡らせているかと思いますが、選択肢を増やしたうえで、自分の進みたい方向を見つけていけばきっと大丈夫だと思いますよ。
ファッション業界にはプレスというお仕事だけでなく、様々な職種が関わっています。学校でしっかりと学び、ぜひ視野を広げてもらえたら嬉しいです!」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は7/31に開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

info