スタイリスト 中北健太さん

本校スタイリスト科卒業生で、現在はファッション誌をメインに、アーティストや俳優のスタイリングをご担当されている中北健太さんにお越しいただきました。

ファッション誌の場合、どのような流れでお仕事されていますか?

「まず編集者の方と、どういったスタイリングにするか会議をして、テーマやロケ場所などを決めます。決まったことを踏まえて、各ブランドのプレスさんにアポ取り、
衣装を集めるという流れになりますね。衣装がリースできたら、スタイリングを組んで、実際に撮影に同行、撮影後には衣装の返却と、雑誌に載せるクレジットをまとめる作業があります。」

 

撮影の時に使う衣装は、実際どのくらいの量をリースするのでしょう?

「企画の内容によって変わってくると思いますが、以前Tシャツ特集を組んだ際には、全部で500枚くらい用意したことがあります。色んなブランドからTシャツをお借りしました。」

 

どのくらいの期間で準備されたのですか?

「Tシャツの素材感やトレンドのリサーチ、リースを含めて丸々3日間詰め込みで作業しました。そこからスタイリングを組んで、撮影から返却までは大体一週間くらいだったと思います。」

 

やりがいや魅力を教えてください。

「一般の方たちよりも先に、トレンドを知れる楽しさや喜びがあります。お店の店員さんより分かっていることもありますからね。
今、僕はフリーランスで活動しているので、頑張った分だけしっかり自分の成果として反映されることもやりがいに繋がっていると思います。」

 

tfacのどんなところに魅力を感じて入学を決めましたか?

「入学前からスタイリストになりたかったので、スタイリスト科があるtfacはしっかり学べる環境だなと思っていました。
学費に関しても、他の専門学校に比べて良心的な金額なので決める一つの理由でしたね。」

 

学生時代に学んで役に立っていることはありますか?

「卒業後、アシスタントとしてすぐに活躍できるようになるためにも、授業の中でしっかりと裾上げやアイロン掛けを学んだことは本当に役に立ちました。
tfacは研修制度が充実しているので、学生のうちに研修に参加できたことも良かったです。」

 

最後に一言、本日参加してくださったみなさんへメッセージをお願いします。

「僕は今、夢を実現させてスタイリストになれて嬉しいです。これから将来について悩むこともあると思いますが、やりたいことを仕事にしてもらえたらきっと楽しいと思います!
 ぜひ頑張ってください。」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は8/6に開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

info