How to achieve Merchandiser.

マーチャンダイザーとは、ブランドの司令塔。ブランドの責任者です。
どんなお客様に対して、どのような商品を何処で幾らぐらいで売るか。その為には何処の生地屋さんと、どこの工場で作ることがベストなのか。
扱う商品の開発、ビジュアルイメージから販売方法、店舗イメージまでブランド全体の設計をして、都度つどの需要予測から生産体制を整え利益を生み出すことが仕事となります。
全てのセクションがMDの手腕にかかっているもっとも重要な仕事です。
最近ではゼロからブランドを作り上げて行くだけでは無く、ブランドを買い取ったり、海外のブランドを国内で展開する権利を得るなどの様々な手法や場面でも中心となる役割をもちます。

向いている人

予測はもちろん、現状から課題を見つけ進むべき道を定めるお仕事であることからは、分析力や計画性などロジカルな面が求められ、さらにそれぞれの現場をつなぐコミュニケーション力やプレゼンテーション力が必要です。
専門技術職とは異なり、とくにこだわりを持って突き詰めていくことよりも
柔軟的に広い視野をから状況にあったベストな選択や指示がおこなることが求められ、常に誰からも頼りにされ、頼られることがやりがいに感じる人が向いています。

収入や将来性

上記にあるように、業界内での人脈や様々な背景を持たないと仕事が出来ない職種であることから、当然、新卒から就ける職種ではありません。もっとも結果を期待される職種であり責任の重い仕事であるために、他の職種よりも収入は多少良いのが一般的です。平均して400万から600万くらいのようです。

進むべき進路

商品の知識だけではなく、経営や経済についての興味が必要です。
多くの服飾学校に「ファッションビジネス」を学べる学科やコースが開設されています。日本の高等教育分野でここ数年において学生数が急増しているが、ファッションビジネスに関する学科学部です。
ファッションや服飾専門学校はもちろん、大学出身者も多く活躍しています。

一つには自分がファッション業界に強い興味と関心を持ち、やりたいことがある!と言うことがもっとも重要です。
そして学校選びにおいては、服飾技術を学ぶ時間が多かったり、座学の時間だけが沢山あるカリキュラムよりも実際にショップを運営するようなビジネス実習や産学共同授業、さらには広い知見を身につけられるように専門職種別の多数の講座が用意されている学校がオススメできます。

MDを目指すにあたり、アパレル・ファッション業界に就職後の進路は複数あります。営業や販売を経験して、いま必要なブランドのキャラクターやトレンドの予測を身につけて数字に強くなる。またはデザイナーなどの商品企画などを経て、付加価値やビジュアル個性を生かしたマーケティングを生かしていくなどの道があります。
多くのMDの方は色々な職種を経験されてからMDの職に就くことが多いです。

必要なスキル

日頃から業界紙や各種ファッション関係媒体などに目を通して最新のニュースはもちろん、トレンドなども追うことが必要です。
商品知識はもちろん。在庫回転率や消化率など小売業の基礎知識は絶対に必要になります。
さらに現在においてはSNSやECなどのWebマーケティングなどへの関心も強みになるでしょう。

必要なスキル学べる学科コース

商品の知識だけではなく、経営や経済についての興味が必要です。
多くの服飾学校に「ファッションビジネス」を学べる学科やコースが開設されています。日本の高等教育分野でここ数年において学生数が急増しているがファッションビジネスに関する学科学部です。
ファッションや服飾専門学校はもちろん、大学出身者も多く活躍しています。

一つには自分がファッション業界に強い興味と関心を持ち、やりたいことがある!と言うことがもっとも重要です。
そして学校選びにおいては、服飾技術を学ぶ時間が多かったり、座学の時間だけが沢山あるカリキュラムよりも実際にショップを運営するようなビジネス実習や産学共同授業、さらには広い知見を身につけられるように専門職種別の多数の講座が用意されている学校がオススメできます。

MDを目指すにあたり、アパレル・ファッション業界に就職後の進路は複数あります。営業や販売を経験して、いま必要なブランドのキャラクターやトレンドの予測を身につけて数字に強くなる。またはデザイナーなどの商品企画などを経て、付加価値やビジュアル個性を生かしたマーケティングを生かしていくなどの道があります。
多くのMDの方は色々な職種を経験されてからMDの職に就くことが多いです。

役立つ資格やオススメの資格

1.「ファッションビジネス検定」業界の専門用語やビジネス用語、その仕組み、さらに商品知識など衣服を扱うビジネスを行なうのであれば知っておく必要があります。
2.「販売士検定」高度な商品知識を始め、様々な対応方法などの知識を習得できます。
モデル科『演技実習』ワークショップ クラス内発表!

tfac Vlog.