How to achieve Model.

ファッション雑誌・カタログ・ショー・CMなどで、被写体となり、身につけた衣類やアクセサリーをアピールするお仕事です。
商品のコンセプトやターゲットによって、求められるモデルは違います。ほとんどのケースでは、まずオーディションを受け、合格することでお仕事を頂くことができます。モデルはカメラマンやディレクターの指示に従い、商品に合ったポーズや表情を何パターンも作ることが求められます。
モデルになるには

進むべき進路

モデルになるための方法は、スカウト・オーディション・事務所への応募などさまざまな方法が上げられます。

必要なスキル

モデルの条件は、美しい体型・プロポーションが必須となります。そして商品をより魅力的に魅せるための表情やしぐさなどの技術も必要です。さらに外見だけではなく、キャラクター性も重要なポイントです。

学べる学校・学科コース

学生時代には、オーディションで求められる技術や表現力、栄養学やメイクの仕方を学び、美しいプロポーションを作りましょう。専門学校ではモデル経験豊富な講師陣からこれらを学ぶことができ、またオーディションの機会も多く設けられているので、各芸能事務所からのバックアップを得ることができますよ。

役立つ資格やオススメの資格

モデルの仕事は、自分自身が動き、仕事を勝ち取っていくもの。履歴書・ポートレイトを作成し、オーディションに応募します。書類審査を通過すると、ウォーキングやポージングの審査、カメラテストがあり、適正をチェックされます。本番に強くなるためには、学生時代から、いくつものオーディションやショ―を経験しておく必要があるでしょう。