How to achieve Sewing Technician.

縫製技術者とは、デザイナーが描いたデザイン画をおこしたパターン(型紙)をもとに、洋服を縫製する職人です。
縫製技術者になるには

進むべき進路

一般的には高校を卒業後に服飾技術を学べる服飾専門学校で技術を習得します。なによりも幅広く、そして高度な技術を身につけることが必要な為、より多くの時間を手芸やクラフトなどの技能系授業を行なう学科を専攻されるのが良いでしょう。

必要なスキル

まず衣服の製作に関する知識と技術。さらには服飾以外の素材知識なども必要になります。とくに服飾知識と技術については一点製作の為に自分の手で作り出すことも多く、高度なテクニックを身につける必要があります。

この仕事をめざすためには・・

学生時代には、技術を身につけると同時に実際に多くの衣装や製作物に触れること、さらには製作に携わることが出来る機会を持つ事です。衣装などの特別な服には服飾以外のアイデアはもちろん、普段は使わない特殊な道具は、現場で経験するしかありません。そのような現場経験を提供してくれる学校、学部であることも重要です。

役立つ資格やオススメの資格

採用にあたっての面接や試験ではそれまでに製作した作品を持参。またはポートフォーリオなどにまとめて、自己PRできる内容をたくさん用意しておくことが大切です。 一般企業とはことなり、高度な服飾技術を必要とする職種のため一般的な求人は行なわれていません。服飾学校などの限られた学校に向けてのみ求人が出される場合が多くあります。
Posting....